モグワンドッグフードの口コミ評判と悪評!愛犬のために評価

モグワンの悪い口コミ・評判

モグワンは日本で暮らす犬に合った高たんぱく・低脂肪・低カロリー設計のグレインフリードッグフードとして評価が高いドッグフードです。

肉と魚の配合で動物性たんぱく質のバランスの良さ

関節炎を予防する成分配合

高たんぱく・低脂肪の理想的な栄養バランス

この3つの特徴で毎日の食事でしっかりと健康をサポートし、筋肉を維持しながら体重をコントロールしやすいので、成犬からシニア犬には特におすすめです。

モグワンドッグフーの口コミ

モグワンの口コミ

モグワンは『97.8%のワンコが食べた!』『93.3%の飼い主が継続したい』と評判の高いドッグフードです。

ツイッターやインスタ、ヤフー知恵袋などでも実際にワンコに与えた飼い主さんからの口コミがあります。

ですが、amazonの口コミの中には、かなり手厳しい口コミもあり、購入を検討中の飼い主さんの中には、本当に買っても大丈夫なんだろうか?といった心配もあるかもしれません。

モグワンは、品質が不明な原材料を使用せず、食いつきと健康を考えて開発されたドッグフードで、愛犬に安心して与えることができる品質のドッグフードでることは間違いありません。

そこで、公式サイトだけではわからない口コミをアマゾン・2ch(5ch)などからで調べてみました。

モグワンの悪い口コミ(悪評)

モグワンの悪い口コミには、「食べてくれなかった」「下痢になった」「体臭が強くなった」といったものがあります。

  • 一般的なドッグフードと比べると価格が高い
  • ドッグフードのニオイが強い
  • 期待していたほど食べてくれなかった

モグワンを初日しか食べてくれなかった!

初日は食べていましたが、次の日から食べなくなりました。

犬種やそれぞれの個体差があるのではないかと思います。良い品のようですが、価格が割と高いので今後は少し考えたいと思います。

モグワンを食べて下痢になりました

軟便から下痢になりました。こんなに合わないフードは初めてでビックリしました。フードも油っぽいのが気になりました。

amazonカスタマーレビュー

モグワンの安全性に疑問

安全な生産ラインで作られたモグワンですが、2018年下旬ごろに購入者様より異物混入について問い合わせがあり、2018年8月にSNSで異物問題が話題にあがりました。

ツイッターに投稿されたモグワンの異物混入

調査の結果、ドッグフードを袋詰めする前の大型保管箱「バルクビン」の塗料の付着が判明

バルクビンに使われている塗料は、毒性はなく食べても健康に被害が出るものではありませんが、購入者の不安がその後もSNSで流れました。

モグワンドッグフード異物混入に関するお詫びとお知らせ

この問題以降、生産ラインの見直しなどもあり、モグワンドッグフードに異物の問題はおきていません。

モグワンの良い口コミ

モグワンの良い口コミには「毛並みが良くなった」「体臭が少なくなった」「美味しそうに食べてくれる」といったものが多くあります。

  • 新鮮な肉と魚をたっぷり配合しているのに低脂肪・低カロリーが嬉しい
  • 素材のうま味を凝縮したような香りで犬の食いつきがいい
  • 原材料の安全性・素材の良さに安心して食べさせられる

モグワンは便の状態がよく健康にいい!

購入してかなり経ちましたが、以前あげていた国産のドッグスフードに比べ、格段に健康に良いことがわかりました。

便の状態が格段に違います。いま、12歳ですが、とても元気です(^^)

モグワンに変えてから毛並みが良くなった

柴犬(現在5か月)に与えて3袋目になるが、食いつきがよく毛並みもサラサラでマイナス点は一つもない。

個体差によって食いつきが異なるのは当たり前だが、ここではなぜこんなにも多くの食べない子たちがいるのか不思議に思う。

モグワンを高齢犬に与えて健康状態がよくなってきた

15歳を過ぎたチワワです。 歯なし、心臓病、皮膚病で満身創痍。ネットで勧めているドッグフードや手作りフードもすぐ食べなくなり諦めていたところ、ネットで100円お試しで購入・・・

散歩に行きたがるようになりました。心臓が悪いので行けませんが。皮膚病も少し改善のきざしが。食べはじめてから2ヶ月半です。皮膚病もほぼ治り毛並みがかなりよくなりました。

amazonカスタマレビュー

モグワンに変えてから食糞をしなくなった

チワワ1歳半に一ヶ月食べさせました。

食いつきはとても良く残しません。ですが、モグワンに変えてからとてつもなく便が臭い!!!!

食糞持ちの子が食糞しなくなり、良い排便に放ったのですがとにかく便と体臭がきつくなりました…

amazonカスタマーレビューより

食いつきが良いドッグフードに巡り合えました!

奇跡のカリカリとの出会い🐶🍗🍎

カリカリだけで食べてくれなくて色々お試ししてたんですが、ついに巡りあえました😭

食いつき良すぎて飼い主びっくり🥰

インスタグラムより

ドッグフードジプシーがモグワンで落ち着きました

お迎え時←ロイヤルカナンパピー(2日後残す)

試用期間として←アカナ、ジウィピーク、nowフレッシュ、カナガン、オリジン、シュプレモetc…

気付けばフードジプシーになっていました。今はモグワン+トッピングの有無で落ち着いています。

からあげ&シュークリーム🐾 (@1mugi_2mugi) 2019年3月19日

モグワンの評判でわかる3つのおすすめポイント

モグワンはダイエット中でも食べさせられる

モグワンは離乳食が完了した子犬から老犬まで、犬の生涯を通して与えることができます。

とくに、筋肉量を落としたくないけど、脂質は控えめにしてあげたい老犬には与えやすいドッグフードです。

モグワンは運動量があまり多くない日本の犬のために設計されているドッグフードです。

モグワンは良質なタンパク質を豊富に配合していますが、カロリー自体はそんなに高くありません・

肥満が気になる去勢・避妊手術後の犬やダイエット中の犬、室内で過ごすことが多い犬におすすめのドッグフードです。

>>>モグワンが去勢・避妊手術後におすすめできる理由

モグワンはお肉や魚がたっぷりで犬の食欲をそそる

モグワンはお肉や魚がたっぷりと配合されいるため、「お肉がたっぷり入っているね」と飼い主さんも愛犬も実感できるドッグフードです。

良質なたんぱく質しっかりと配合し、シンプルな設計で作られているからこそ、犬の食欲や嗜好の変化にも対応しやすく、犬の健康を食べるもので支えてあげたいと考える家族にとっては、とても与えすいドッグフードです

モグワンは安心して愛犬に食べさせることができる

モグワンは原材料を見ても、犬に安心して与えることができる良いドッグフードです。

悪い口もありますが、そもそも100%どの犬も飼い主も満足できるドッグフードはありません。

原材料が良く、栄養バランスの良いドッグフードでも、犬にあわなければ『悪いドッグフード』になってしまいます。

それを判断するためには、やはり犬に実際に食べてもらい、体調をしっかりと見てあげることが必要です。

モグワンは原材料の良さと安全性で高評価のドッグフード

モグワンの原材料

モグワンの原材料

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン、コンドロイチン、乳酸菌

基本的にはイギリスやヨーロッパの近隣諸国で調達できる高品質な原材料を使用いていますが、時期によっては中国産の原材料が使用されています。

しかし、原材料の安定供給や品質の面を考え、時期によってはアジア諸国から輸入したものもあり、その中に中国産のものが含まれている可能性があります。

モグワン輸送中にドッグフードの劣化はしない

モグワンを生産、集荷している工場は、GAペットフード・パートナーズ社は、イギリス国際規格SAI、GLOBALのランクAを取得している工場

生産工場の管理が厳しいだけではなく、赤道直下を通過して船で輸送されるドッグフードが劣化することがないように、多重構造のパッケージを採用しています。

イギリスの工場から1.8kgのパッケージに袋詰めされいるので、リパックによるフードの酸化を心配せず愛犬に与えることができます。

モグワンはレティシアンが日本の犬のために企画し設計し、イギリスの工場で作られ日本に輸入されている逆輸入品のドッグフードです。

国産ドッグフードを推すサイトでは、船便で輸入される途中でモグワンの品質が劣化しているといった書き方をされているものもありますが、そのような心配はありません。

モグワンは安全性の高い天然の添加物を使用

モグワンは無添加ドッグフードとして人気の高いドッグフードですが、実際にはドッグフードの酸化を防ぐために添加物を使用しています。

そのため、口コミの中には「無添加だと思っていたのに騙された」といった書き込みもありました。

無添加ドッグフードと聞くと、添加物はゼロと思われがちですが、ある程度の期間ドッグフードを保存するためには、添加物を使用しなくてはいけません

モグワンに配合されてる添加物は、植物から抽出された天然の添加物で犬の健康に害がないものです。

 

モグワンの賞味期限

モグワンの賞味期限は、未開封なら約1年、開封後は夏場は約2か月、それ以外の季節は約3か月となっています。

賞味期限はパッケージの裏面に記載されていますので、お手元に届いたら一度いつまでなら安全に与えることができるのか、確認をしてください。

モグワン開封後の保存方法

モグワンを開封後は次の2点に注意をしてください。

  1. パッケージの空気はしっかりと抜く
  2. 日の当たらない冷暗所で保管

モグワンの袋はジップ式になっているので、保存をするのにいちいち密閉容器やジップロックなどに変える必要がありません。

モグワンを開封後は、ドッグフードの酸化を防ぐために必ずこの2つはお守りください。

モグワンを1か月で食べきれない場合の保管方法

また、天然由来の酸化防止剤は長期保存が難しいため、開封後は1か月で食べきるようにしてください

もしも、1か月で食べきれない場合には、市販の袋や容器を使って小分けをして保管をしてください。

冷蔵庫での保管はカビが発生する原因にもなるので、室温で保管をしましょう。

モグワンを食べさせるときの注意点

モグワン粒の大きさと形
モグワンは楕円形の形で中央に穴の開いたドーナッツ型をしています。

  • 硬さはあるが真ん中に穴があるので、比較的簡単に粒を割ることができる
  • ドーナッツ状だから小型犬でも噛み砕きやすい
  • 平べったい形だから喉に詰まりにくい

モグワンは割りやすい・ふやかしやすいという便利さもあり、犬の年齢や体調によってドッグフードの食べさせ方を変えてい時に便利です。

モグワンの粒の大きさ・形状・硬さともに、小型犬でも安心して与えることができます。

ただし、年齢や犬の食べ方によっては注意が必要です。

モグワンを早食いの犬に与える時は注意が必要

飲み込みやすい、噛み砕きやすいモグワンは、早食いに犬にも安心て与えることができます。

ですが、犬が飛びつきたくなるモグワンを目の前にすると、さらに慌てて食べることが予想されますので、ガツガツと食べた勢いで喉に詰まらせる恐れもあります。

犬が食べ終わるまで目を離さないようにしてください。

モグワンを超高齢犬に与えるときの注意点

モグワンの粒はむせにくい設計になっていますが、高齢犬に与えるときには必ず目を離さないでください。

高齢犬になると、今まで簡単に飲み込めていたものでも喉に詰まりやすくなり窒息する可能性が高くなっていきます、

砕いて与える、ふやかして与えても誤飲することが多くなるので注意してください。

モグワンを与えてはいけない犬

モグワンは原材料・添加物に問題ないドッグフードですが、どんな健康状態の犬に与えてもいいわけではありません。

食物アレルギー・糖尿病・腎臓病・肝臓病・心臓病・結石など、現在治療中または以前療法食を食べていた犬は、まずは獣医に相談をしてください。

モグワンを食べない場合の対策

いろいろなドッグフードを試してみても、なかなか食べてくれない犬には必ず原因があります。

体調不良による食欲不振でなければ、モグワン以外は与えない、ドッグフードを与える時間は15分以内にするなど、飼い主の毅然とした態度が必要です。

犬の性格が頑固だったりわがままだったりする場合には、モグワンを温めるなどの食べるための工夫もしてください。

犬も食べないときには理由があります!

モグワンを食べない、元気がない・便の状態が悪いなど、体調に問題がありそうなときには無理に与えず、動物病院で診察を受けてください。

モグワンに切り替えるときの注意点

いきなりドッグフードを変えても体調を崩さない犬もいますが、胃腸に負担をかけずアレルギー発症や食物不耐症に備えるためです。

必ず愛犬の体調に合わせながら、ゆっくりと切り替えてください。

ドッグフードに切り替えるときには、急がない!少しずつ!が基本です。

最初は今まで食べていたドッグフード9割、新しいドッグフード1割からはじめ、10日から2週間ほどかけて切り替えてください

モグワンに切り替えるとき、なかなかドッグフードを食べてくれないのであれば、おやつ(間食)を与えないでください。

モグワンの販売価格を比較

お得にモグワンを購入する女性

モグワンは通販限定のドッグフードですので、ペットショップや大型ホームセンター、ドラッグストアなどでは販売されていません。

一部の動物病院では取り扱いを始めているそうですが、こちらは公式サイトにお問い合わせをすると、取り扱いをしている動物病院を教えてくれます。

通販限定のモグワンですが、公式サイト以外には、amazon・楽天・Yahoo!ショッピング、メルカリやラクマへの出品もありましたが、価格は公式サイトが一番お得です。

2019年4月の調査価格です。

1.8kgの値段レティシアン販売
モグワン公式3,960円
楽天6,200円
アマゾン4,968円
ヤフー5,480円~7,386円

やはり、お得に安心して購入できるのはモグワン公式サイトです。

>>>モグワン購入きる販売店や取扱店を調査

モグワンをまとめ買いしたけど犬が食べなくなったなどの理由で、最近ではフリマやオークションを利用して販売している方もいます。

2019年4月調べの価格

ラクマ開封済みのモグワンが2,800円
ジモティー未開封のものが2,000円~3,900円
メルカリ未開封のものが4,350円
ヤフオク3,700円からスタート

なかには中身の違うモグワンの類似品や偽物が販売されている可能性があります。

大切な家族が食べるものですから、やはり公式サイトからの購入をおすすめします。

モグワンを10%OFFでお試しする

大手通販サイトでも購入できるモグワンですが、一番お得にお試し購入できるのは公式サイトです。

モグワンは定期購入で申し込むと初回から10%割引で購入することができます。

このお試しでモグワンの食いつきに満足できれば、まとめ買い購入などを併用して最大20%OFFまで安く購入できます。

  • 定期購入とまとめ買いを併用する
  • 1回の購入を6個以上にし20%割引にする
  • 1万円以上(3袋)まとめ買いをすると送料・代引き手数料が無料

もしも、モグワンに満足できなかった場合には、次回お届け分から解約することもできます。

モグワンの1日にかかるコストは?

モグワンのコスパ

モグワンは原材料・製造方法などトータルで判断した場合、ヒューマングレード・グレインフリードッグフードとしては決して高いドッグフードではありません。

中型犬以上になるとやはり食べる量が多くなるため、価格の点だけを考えると迷うかもしれませんか、素材を考えると決してコスパは悪くありません。

そこで、犬の体重別に一袋でどのくらいの期間食べることができるのか、一日当たりの金額はいくらくらいか表にしてまとめてみました。

超小型犬チワワ・トイプードル・マルチーズ・ポメラニアンなど3キロの犬の場合

一日の費用/約172円(20%OFF・約137円

モグワン1.8kg/約23日

小型犬柴犬・ミニピン・パグ・ミニチュアシュナウザー・ダックス・ビションフリーゼ・パピヨンなど10キロの体重の犬の場合

一日の費用/約396円(20%OFF・約316円

モグワン1.8kg/約10日

中型犬イタグレ・ビーグル・フレンチブルドッグ・コーギーなど23キロの体重の犬の場合

一日の費用/約792円(20%OFF・約633円

モグワン1.8kg/約5日

大型犬ラブラドール・ゴールデンレトリバーなど27キロの体重の犬の場合

一日の費用/約990円(20%OFF・約792円

モグワン1.8kg/約4日

モグワンまとめ買いでコスパを良くして継続購入がおすすめ

モグワンは、中型犬以上になるとどうしても1か月にかかるフード代が大きくなってしまいます。

ですが、モグワンには市販のドッグフードではない「まとめ買い割引」があるので、これを利用すればかなりコスパが良くなり、一般的なヒューマングレードのドッグフードと比較しても高くはありません。

モグワン初回半額キャンペーンは終了

モグワン公式サイトの初回半額キャンペーンなら、しっかりと愛犬の食いついきを確認することができます。

どんなに良い原材料のドッグフードでも、偏食気味の犬や途中で食べなくなる犬もいるので、一度食べさせてみないとわかりません。

初回購入の場合、1袋(1.8kg)を1,980円でお試しできますが、3つの点を注意してください

  1. 1日1,000名様限定
  2. 定期コースの申し込み
  3. 申し込みは特定のサイトからのみ

定期購入での申し込みですが、購入回数に縛りはなく『いつでも休止・解約OK』です。

50%OFFキャンペーンの申し込みはこちらのサイトからとなっています。

モグワン半額キャンペーンは、2019年11月18日~終了しています。

キャンペーンの再開が決まりましたら、情報を共有させていただきます。

モグワン100円モニター再開について

モグワン100円モニター

モグワンは2017年に100円モニターを募集していましたが、2019年4月現在は100円モニターは終了しています。

この100円モニターは、犬の食いつきをチェックするためにはとても便利です。

ただ、100円モニターだけを申し込むときには、50文字以上のアンケートへの回答が必要・ただで試すためのキャンセルのタイミングがわからず、クレームがあったらしいという噂もあります。

モグワン100円モニターは不定期に開催

現在も継続中の半額キャンペーンには、モニターアンケートなどはなく、気軽にお申込みいただけます

モグワンの100円モニターには、以前「秘密の限定サイト」がありましたが、現在では終了しています。

モグワンの支払い方法

通販限定のドッグフード「モグワン」の支払い方法は次の2つです

  • クレジットカード
  • 代金引換(手数料として237円・1万円以上の購入で無料)

*後払い、銀行振り込みには対応していません。

VISA・JCB・MASTER・DC・AMEX・DINERSなどの主要なクレジットカードを利用できます。

モグワン公式サイト解約方法

モグワンは公式サイトで購入しても全額返金保証はありません

もしも食べなかった時、定期購入したらキャンセルが面倒と考え、モグワンを単品購入するのはかなり損です!

購入回数に縛りがありませんし、一回限りで解約してもOKですので、この機会にモグワンを試してみてください。

モグワンの解約手続き

モグワンの定期コースの解約は3つの方法があります

解約する場合は、発送準備に入る次回お届け日の7日前までに手続きをしてください

お問い合わせフォームは解約まで時間がかかる恐れがあるので、次回お届け予定日7日前ギリギリの場合にはマイページか電話で解約をしてください。

モグワンは電話・お問い合わせフォーム・マイページ・FAXから注文・解約・変更などの手続きができます。

そのなかで一番便利なのがマイページからの手続きです。

マイページにログインすると、定期コースの利用状況を確認することができ、次回・次々回の発送日までわかるようになっています。

また、レティシアンで販売しているドッグフード・キャットフード・ペット用品を購入することができるので、ドッグフードのローテーションをしたいときに便利です。

モグワンの返品・返金・商品交換

モグワンが万が一不良・破損していた場合には、返品・返金・交換することができます。

商品到着後1週間以内に、0570-200-012(平日11:00~18:00/土日祝休)まで連絡

ただし、未開封のものに限り商品代金の返金手続きが可能です。

※開封後カビ・異物混入などの問題があれば対応は可能

※フリマや転売業者から購入した場合には、レティシアンでは返品・返金・交換はできません。

モグワンとカナガンドッグフードの違いについて

ヒューマングレードの原材料を使用、グレインフリードッグフード、粒の大きさ・形状、これらがよく似ているモグワンとカナガンですが、原材料などを見比べるとハッキリとした違いがわかります。

モグワンカナガン
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ
粗タンパク質28%33%
脂質12%17%
カロリー約344kcal361.25kcal
対象年齢生後4か月から全年齢対象
グルコサミン非公開(カナガンより多い)1,000mg/kg
コンドロイチン非公開(カナガンより多い)700mg/kg
価格(100gあたり)約220円約198円
特徴
  • 抗酸化作用の強いアスタキサンチン多く含む生サーモンを配合
  • 動物性たんぱく質・果物・野菜の栄誉バランスがよい
  • 整腸作用が期待できる乳酸菌を配合
  • 高たんぱく・低脂肪
  • 野菜や果物の配合量が少なく、動物性たんぱく質が高配合
  • 犬本来が必要とする栄養バランス
おすすめの犬1歳~の犬
肥満が気になる
関節ケアをしたい犬
育ち盛り
運動量が多い
妊娠中・授乳期

モグワンvsカナガン涙やけに効果があるのはどっち?

モグワンとカナガン、どちらも涙やけが気になる犬に食べさせたいドッグフードとして人気です。

どちらも、涙やけの原因となる人工添加物・動物性油脂類が配合されていないので、続けて与えることで徐々に涙がサラサラな状態に変化が期待できるドッグフードです。

また、グレインフリー・無添加・良質なタンパク質を配合しているので、消化吸収がよく鼻涙管のつまりを改善できることで涙やけを改善できたといった口コミも多くあります。

ただしカナガンのほうが脂質が多いため、運動量が少ない犬の場合には、モグワンのほうが実感力が高い可能性があります。

関連記事モグワンで涙やけが改善できる犬と治らない犬

モグワンvsカナガンどっちが食いつきがいい?

どちらも動物性たんぱく質をたっぷりと配合しているので、開封後の犬の喜びようは凄いものです。

ただどちらが匂いが強いかといえば、生のサーモンが配合されているモグワンのほうが飼い主としては香りが強いです。

ドッグフードを開封すると、カナガンは肉!!という香りですが、モグワンは生のサーモンが配合されているため少々生臭さを感じます。

犬は人よりも嗅覚が優れているので、人から見てパッと同じように見えるドッグフードでもより匂いが強いドッグフードに興味を示します。

食の細いワンコや偏食気味のワンコにはモグワンを試してみてください。

迷ったらまずはモグワンから試してみる

モグワンとカナガンはどちらもイギリスの同じ工場で製造され、株式会社レティシアンが輸入・販売をしていますが、日本で暮らす犬のために必要な栄養を考えて作られたのはモグワンです。

モグワンは100g/約220円、カナガンは100g/約198円ですので、モグワンのほうが若干お値段が高めの設定になっていますが、これはカナガンよりも原材料にこだわった結果です。

栄養バランスをトータルで考えた場合、カナガンとモグワンのコスパには大きな差はありません。

海外で暮らす犬と日本で暮らす犬には、運動量に大きな違いがあるため、モグワンとカナガンで迷った場合には、モグワンを試してみることをおすすめします。

モグワンと口コミで人気のドッグフードを比較

ドッグフード

モグワンは原材料・品質において優れたドッグフードです。

そこで市販・通販サイトで有名なドッグフードの主原料と粗タンパク質・脂質・カロリー、そして価格を比較しました。

*ドッグフードは配合の多い順に記載されているので、トップ5つまでを記入

モグワンとペティグリーチャムを比較

穀類がトップにくる・人工添加物使用のペティグリーチャムは、モグワンと比較してコスパだけが良いドッグフード。

モグワンペティグリーチャム(成犬用)
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆穀類、肉類(チキン加水分解物、チキン、ビーフ等)、大豆、油脂類(パーム油等)、タンパク加水分解物
粗タンパク質28%18.0%以上
脂質12%10.0%以上
カロリー約344kcal350kcal
価格(100gあたり)約220円約31円

モグワンとアカナを比較

良質なタンパク質を豊富に配合するアカナは、タンパク質・脂質がモグワンよりかなり高めになる。

日本に暮らす犬には、かなり高たんぱく高脂質となるため、運動量が多い、かなり少食な犬向けのドッグフード

普通の運動量であればモグワンのほうがオススメ

モグワンアカナ(パシフィカドッグ)
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆新鮮丸ごと太平洋ニシン(14%)、新鮮丸ごと太平洋イワシ(12%)、新鮮丸ごとアブラカレイ(8%)、丸ごとニシンミール(8%)、太平洋タラミール(7%)
粗タンパク質28%35%以上
脂質12%17%以上
カロリー約344kcal385kcal
価格(100gあたり)約220円約311円

モグワンとシュプレモを比較

シュプレモは原材料・コスパ両方を満たすドッグフードだが、タンパク質の配合量・質にこだわるならモグワンがおすすめ

モグワンシュプレモ(小型成犬用)
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、米糠
粗タンパク質28%26%以上
脂質12%15%以上
カロリー約344kcal360kcal
価格(100gあたり)約220円約95円

モグワンとオリジンを比較

ライフステージに合わせて細かくドッグフードを分けたいならオリジンだが、ドッグフードの切替に不安がある・手作り併用やドッグフードをアレンジしたい場合にはモグワンがおすすめ

モグワンオリジン(オリジナル)
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮イエローテイルカレイ、新鮮全卵、新鮮丸ごと大西洋サバ
粗タンパク質28%38%以上
脂質12%18%以上
カロリー約344kcal394kcal
価格(100gあたり)約220円約324円

モグワンとニュートロを比較

ラインアップの豊富さと栄養バランスがそれなりに良いニュートロですが、素材にこだわり良質なタンパク質を与えたいと考えるのであればモグワンがおすすめです。

モグワンニュートロ(小型犬成犬用)
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆チキン(肉)、チキンミール、エンドウマメ、玄米、粗挽き米
粗タンパク質28%24%以上
脂質12%15%以上
カロリー約344kcal365kcal
価格(100gあたり)約220円約95円

モグワンとアボ・ダームを比較

犬にとって穀物は悪いものではありませんが、アボダームは主原料として3つも上位に入っているため動物性たんぱく質の配合量に物足りなさがあります。

体力・筋力の維持を考えるのなら、良質なタンパク質が多く配合されているモグワンがおすすめです。

モグワンアボ・ダーム(チキン)
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆乾燥チキン、玄米、白米、オートミール、トマト繊維
粗タンパク質28%21%以上
脂質12%12%以上
カロリー約344kcal340kcal
価格(100gあたり)約220円約184円

モグワンとコストコ・カークランドを比較

カークランドのドッグフードは、配合されている原材料からするとコスパが最強のドッグフードです。

ただし、内容量が18.14kgと大容量のため、開封後のドッグフードの酸化を考えると、小型~中型犬と暮らす家庭向きのドッグフードではありません。

モグワンカークランド
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆ラムミール・玄米・米ぬか・米・卵類
粗タンパク質28%23%以上
脂質12%14%以上
カロリー約344kcal365kcal
価格(100gあたり)約220円約33円

モグワンとネルソンズを比較

モグワンとネルソンズどちらも栄養バランスの点では良いドッグフードですが、低脂肪・低カロリーのモグワンのほうが日本で暮らす犬向きのドッグフードといえます、

モグワンネルソンズ
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆乾燥チキン(28%)、チキン生肉(20%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、鶏油
粗タンパク質28%30%以上
脂質12%15%以上
カロリー約344kcal362kcal
価格(100gあたり)約220円約156円

モグワンとアランズナチュラルドッグフードを比較

アランズ ナチュラルドッグフードはラム肉が主原料で脂質・カロリーが低めなので、チキンアレルギーやダイエット中の犬には与えやすいドッグフード

ただし、タンパク質の配合量も少なくなっていいるため、筋力や免疫力の維持を考えるならモグワンがおすすめ

モグワンアランズ
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆ラム肉(イギリス産)55%、玄米、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦
粗タンパク質28%20%以上
脂質12%12.5%以上
カロリー約344kcal339kcal
価格(100gあたり)約220円約198円

モグワンとこのこのごはんを比較

このこのごはんは室内で暮らすことの多い小型犬のためのドッグフードですので、粗タンパク質・脂質ともにモグワンより低くなっています。

成長期や筋力低下が気になる老犬、活動量が多い犬には動物性タンパク質をしっかりと摂れるモグワンがおすすめです。

モグワンこのこのごはん
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆鶏肉(ささみ、レバー)、大麦、玄米、ビール酵母、鰹節
粗タンパク質28%21.5%以上
脂質12%7.5%以上
カロリー約344kcal342kcal
価格(100gあたり)約220円約350円

モグワンとサイエンスダイエットを比較

サイエンスダイエットは主原料のトップん肉類がきていますが、トウモロコシ・小麦・動物油脂・エキス類が使用されている点が気になるドッグフードです。

毛並みのパサつきが気になる、皮膚が弱い、お腹の調子を崩しやすい犬には、犬の胃腸に負担がかからない設計になっているモグワンがおすすめです。

モグワンサイエンスダイエット(小型犬・成犬)
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆トリ肉(チキン、ターキー)、トウモロコシ、小麦、米、動物性油脂
粗タンパク質28%25.1%以上
脂質12%16.1%以上
カロリー約344kcal374kcal
価格(100gあたり)約220円約58円

モグワンとサイエンスダイエットプロを比較

犬も穀物は消化できますが、サイエンスダイエットプロは原材料のトップ4つが穀物とかなり多く配合されており、犬の胃腸に負担をかけやすいといえます。

また動物油脂も配合されているので、犬の健康のために品質の良いドッグフードを与えたいのならモグワンがおすすめです。

モグワンサイエンスダイエットプロ(成犬用)
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆チキン、小麦、マイロ(たかきび)、トウモロコシ、コーングルテン、穀物
粗タンパク質28%21%以上
脂質12%12.5%以上
カロリー約344kcal366kcal
価格(100gあたり)約220円約101円

モグワンとピッコロを比較

ピッコロは7歳以上のシニア犬のために作られたドッグフードですが、全年齢対応のモグワンに比べると粗タンパク質・脂質ともにモグワンより多くなっています。

老犬は筋力低下を防ぐために良質なタンパク質が必要ですが、タンパク質量34%のピッコロはは運動量が少なくなった老犬には少し負担が大きいといえます。

運動量が多い、元気がある老犬ならピッコロ。室内犬や小型犬にはモグワンがおすすめです

モグワンピッコロ
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆骨抜きチキン生肉(31%)骨抜き生サーモン(20%)乾燥チキン(13%)、サツマイモ、ジャガイモ
粗タンパク質28%34%以上
脂質12%15%以上
カロリー約344kcal355kcal
価格(100gあたり)約220円約264円

モグワンとナチュロルを比較

国産の原材料を使用し、国内で作られたナチュロルは、抗酸化作用に優れた成分『高濃度の安定・持続型ビタミンC』を配合

モグワンは厳選された素材を使い、グルコサミン・コンドロイチンを配合した栄養バランスのよいドッグフードです。

どちらもよいドッグフードですが、ナチュロルのほうが脂質が低いため、体が急激に成長する子犬期には少々栄養面で不安があります。

成長期の子犬、関節ケアをしたい犬にはモグワンがおすすめです。

モグワンナチュロル
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)、新鮮鶏生肉(兵庫県産)、新鮮馬生肉(カナダ産)、新鮮魚生肉(兵庫県産)
粗タンパク質28%23~27%以上
脂質12%7~9%以上
カロリー約344kcal400kcal
価格(100gあたり)約220円約381円

モグワンとファインペッツを比較

モグワン、ファインペッツはどちらも高品質な肉や魚をメインにしていますが、大きな違いはFINEPET’Sドッグフードは中国産の原材料は一切使用していないこと、モグワンは穀類を使用していないグレインフリードッグフードという点です。

ただし、ファインペッツのほうが脂質とカロリーが多いため、ドッグフードの量が少ないと満足できない犬には向いていません。

食い付き重視、たまにはトッピングをしてあげたいならモグワンがおすすめです。

モグワンファインペッツ
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆鹿肉、鶏肉、鶏脂、サーモン、鶏レバー
粗タンパク質28%26%
脂質12%16%
カロリー約344kcal440kcal
価格(100gあたり)約220円約226円

モグワンとファインペッツ極を比較

ファインペッツ極は動物性たんぱく質の割合が90%、高たんぱく・高脂肪・高カロリーのドッグフードです。

これだけの値が配合されているファインペッツ極は、妊娠中・授乳中・成長期の子犬、食が細い犬、痩せすぎている犬に向いています。

肥満が気になる、活発ではない子犬、高たんぱく高脂肪の食事を避けたい犬には、栄養バランスの良いモグワンがおすすめです。

モグワンファインペッツ極
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆フランス産アヒル肉、グリーンピース、鶏脂(天然由来成分にて酸化防止処理済み)、乾燥ポテト、オランダ産乾燥ニシン肉
粗タンパク質28%36%
脂質12%20%
カロリー約344kcal422kcal
価格(100gあたり)約220円約351円

モグワンとロイヤルカナンを比較

ロイヤルカナンはペットショップ経由で購入される方が多いドッグフードですが、犬の食物アレルギーの原因となりやすい穀物類が多く配合されています、

また合成添加物や動物性脂肪が配合されているので、食物アレルギーがある・体調に問題がある・太りやすい犬にはロイヤルカナンよりモグワンをおすすめします。

モグワンロイヤルカナン(ミニアダルト)
主原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)サツマイモ、エンドウ豆肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこし、とうもろこし粉、動物性脂肪、コーングルテン
粗タンパク質28%25%以上
脂質12%14%以上
カロリー約344kcal396kcal
価格(100gあたり)約220円約159円

モグワンのよくある質問

モグワンにはウェットタイプはないの?

モグワンは、半生やウェットタイプのドッグフードがあると便利ですよね。

でも、残念なことにモグワンにはウエットフードも半生タイプも販売されていません。

モグワンは水やぬるま湯でふやかせば老犬や子犬に与えてください。

モグワンのスクープの使い方は?

モグワンを定期購入すると、ドッグフード用スクープ(計量スプーン)がプレゼントとしてついてきます。

このスクープですくった重さの目安を覚えておくと、忙しい朝などに便利です。

軽く山盛りにすくう約20g
軽くすりきり1杯約10g

こちらもあくまでも目安ですが、計量スプーンでサクッとすくえば、あまり大きなグラムの差はありません。

基本的には、ドッグフードの給与量に大きな差がでませんので、そんなに神経質になる必要はありません。

たとえば、朝ちょっと多かったかな?と感じたら、夜は少し控えめにするくらいで与えてください。

モグワンには大袋の販売はないの?

モグワンは1.8kg入りのものしか販売されていません。

ブリーダーズパックや大袋での販売はありませんので、モグワンのまとめ買いをご利用ください。

1度に9袋以上必要な場合には、レティシアンのお問い合わせからご注文ください。

モグワンのサンプルを貰えますか?

モグワンではサンプルや試供品などの配布はしていません。

犬の食いつきを確かめるためには、初回から割引購入でき・解約自由の定期コースでお試しください。

モグワンの給餌量はどれくらい?

モグワンの与える量はパッケージの裏側に書かれている表を参考にしてください。

ただし、書かれている量は一般的な運動量の犬に合わせてありますので、愛犬の運動量や体格に合わせて量を増減してください。

モグワンドッグフードの基本情報

モグワン

モグワンドッグフードの原産国・内容量

商品名モグワン
メーカー名レティシアン
原産国イギリス
原材料の生産地イギリスやヨーロッパ

時期よってはアジア諸国からの輸入品

メイン原材料チキン&サーモン
カロリー100g/344kcal
酸化防止剤人口の酸化防止剤は不使用(天然由来の成分を使用)
着色料不使用
ライフステージ全年齢対応(生後4か月以降)
粒の大きさ小粒(約10~12mm)
購入目的食いつきの良さ・被毛の改善・ダイエット・老犬の健康サポート
内容量1.8Kg
定価3,960円(税別)
割引定期購入・まとめ買い割引あり
JANコード4589727010012

株式会社レティシアンの会社情報

モグワンを販売している株式会社レティシアンは、世界各国の食材やナチュラルチーズなどを輸入販売しているオーダーチーズの子会社でペット事業を展開している会社です。

会社名株式会社レティシアン
代表四方   祥樹
本社所在地〒 104-0031  東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20階
TEL0570-200-012
FAX03-6262-7870
設立2007年1月24日
資本金1,000,000円
取引銀行みずほ銀行
三井住友銀行
事業内容

ペットフードを中心とした、輸入・通信販売事業

<関連会社>株式会社オーダーチーズ/株式会社アルディス

株式会社レティシアンのペットのための社会貢献活動

レティシアン社会貢献活動

レティシアンはドッグフードの輸入販売だけではなく、ペットフードの寄付も行っています

モグワンを販売するレティシアンは、アフィリエイトを利用して商品のプロモーションをしています。

このアフィリエイトによる紹介記事がステマではといった疑惑もありますが、素材・成分・製造方法など、すべての点において愛犬に安心して与えるこことができるドッグフードです

もちろん日本で暮らす犬のために開発されたモグワンも、原材料や製造過程すべてにおいて安心できるドッグフードです。

モグワン口コミまとめ

モグワンは食いつきがよいドッグフードですが、魚が入っているドッグフードが苦手

モグワンの香りが苦手な犬にとっては、あまり食欲がわかないドッグフードのようです。

ただし、多くの犬はモグワンの美味しうな香りに惹かれて、ゴハンの時間が待ちきれないようです。

モグワンが愛犬の口に合うかどうかは食べさせてみないとわかりません。

まずは1回お試ししてみて、継続購入するか解約するかを判断してください。

 

タイトルとURLをコピーしました